フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

2019年9月12日 (木)

2019年9月11日(水)城池は蒸し暑く、参った。

 朝早くから堰堤には函南の成瀬氏が14尺ドボンで7枚と飛ばしていた。

 8時過ぎに行くと原木のX氏が東側で11尺タナ1本の両ダンゴを始めたばかりで、成瀬氏に入り口の場所をヘラ台でとっておいて頂いたので良かった。入り口階段は別荘の岡田さんが入り、底釣が並ぶことができた。

 釣果はやはりX氏が打ち出して成瀬氏のアタリは遠のいた。皆が納竿し後はニラ太郎の入れ食いになった。

 城池の堰堤入り口は底釣エリアであるが、数釣りのカッツケや段差の宙を遠慮もせず竿を出すヘラ師が来て迷惑している。底釣で一日ゆっくり時間を過ごしたいと思っているが、その気持ちをカッツケ連中は理解できない。自分さえたくさん釣れれば満足なのだ。

Img_6875_20190912221601

2019年9月 6日 (金)

2019年9月6日(金) 堰堤は向かい風と再びの宙釣りにやられた。

 そんなに朝早く、城池に行けない。今日は9時前に着くがX氏が堰堤入り口で宙釣りをしていた。

 全くウキが動かない。ひどいものだ。午前中やっとニラ太郎3枚と兄ちゃんベラ2枚だった。

 向かい風も強く、流れもあって早めに納竿した。

 

Img_6855  

2019年9月 4日 (水)

2019年9月4日(水) 城池浅場に今日も!

堰堤入り口に宙釣りのX氏が入っていたので、今日も旧小屋前の南側に入った。

流れがあるので月光8尺、ハリスを短くしてもタナは一本ない状態。9時半頃から昼頃までやって35〜37センチ程の純ベラが3枚、兄ちゃんベラが1枚だった。迎え風が強くなり、誰もいない堰堤に移った。堰堤に移ったら、今度は堰堤に向かって迎え風になりがっかり。13尺でデカ兄ちゃんベラ2枚とニラ太郎3枚だった。

Img_6850

2019年9月 3日 (火)

2019年9月3日(火) 久しぶりに浅場で竿を出してみた。

 観察小屋が撤去され、浅場で竿を出してみた。

 始め12尺、何枚か出たが用水の流れで流れを受け、10尺に変更。ニラ太郎と純べら(35センチ程の兄ちゃん)が出るが、やはり流れる。

 最後に8尺にした。流れには勝てないが、弱くなった。しかし短くすると鯉が掛かったしまった。ハリスが切れて一安心だが我慢。

 流れは強くなったり弱くなったりの繰り返しで少ないアタリをまった。待望の8尺で38センチ強  の純ベラがでて、強い引きを味わった。

 ブルーギルやカメも掛かり五目釣りに近かった。

Img_6844 Img_6848

2019年9月 2日 (月)

2019年9月2日(月) 暑い一日の城池!

9月に入っても暑い日が続く。

城池堰堤階段は入り口から私、成瀬氏、長沢会長と並んだ。朝早くから場所取りをお願いしてあったので、底釣が3人並んだ。

浅瀬は旧小屋前に河原氏、その横のくぼみに野末氏が入っていたが釣果は不明。

長沢氏は15尺で4〜5枚(途中長時間離席があった)納竿近く掟破りの7尺階段で2枚。成瀬氏は17尺ドボンで4枚。自分は16尺を1日変えず18枚(純べら1枚、兄チャンべら2枚で他はニラ太郎)とアタリは続きスレも多かった。

Img_6835

2019年9月 1日 (日)

2019年8月31日(日) 青木くん久しぶり!

 数年前まで韮山にいた青木君が久しぶりに城池に来てくれた。あいにく山口先生は来てなくて残念だったが、午前中純ベラとニラ太郎をあげて納竿した。

 三島の古瀬氏は15尺、13尺と竿を変え絞っていた。8枚ニラ太郎で40センチ弱の純べらも出て大満足の様子。朝7時前にきて「入り口を確保!」と息込んだが、タッチの差で宙釣りのヘラ氏に負けてしまった。隣に入ったが15尺底釣両ダンゴでアタリが出なかった。宙釣りヘラ氏も「今日はアタリがない」と2枚あげてのぼやいで早めに納竿した。その後底でウキが動き出した6〜7枚は出たが、階段7尺底はブルーギルに叩かれて全くダメだった。

 Img_6823

Img_6820

2019年8月26日 (月)

2019年8月26日(月) 小屋跡はスッキリ、3人は並べられる。

 三島のK氏が旧小屋前をカヤ刈りし、竿を出していた。堰堤入り口では原木のF氏が12尺のデカ両ダンゴの宙釣で何枚か純ベラをあげ11時前に納竿した。その横に函南のN氏が15尺のドボン。朝のうちは一人で5枚程出たがさっぱり釣れなくなったと昼前に納竿した。自分はN氏の左に入り14尺の底釣をしたが、ウキが動かなかった。それでもニラ太郎4枚あげたが午後は風も強くなり早めに納竿した。魚が薄い池でラインが並ぶ位置でデカ両ダンゴの宙釣りと底釣りが並ぶと影響が出ると思うが、全く関係ないというヘラ師もいるがどうだろうか。

Img_6800 Img_6802

Img_6804

2019年8月25日 (日)

2019年8月24日(土)久し振り、三島のF氏が絞る!!

 8月に入って初めての城池との事。

 三島のF氏は、数枚絞り竿頭だ。自分は16尺出すがアタリをもらえず、苦戦した。最終7尺階段底釣をして38センチの良型純ベラが釣れ出した。

20190924_20190826154101

2019年8月21日(水) 城池の野鳥観察小屋は撤去された。

観察小屋が二日間で撤去された。基礎から全くなくなり、今度は並んでその前で3人はできる。

この日は修善寺のY氏と精進湖の約束をしていたが、ボート大会があり、無くてもブルばかりで釣れないと判断し急遽中止した。

結局城池には昼前竿を出した。14尺の底釣り両ダンゴで多く釣れたが、純ベラは出なかった。

20190821_20190825215101

2019年8月17日 修善寺のY氏が長竿で絞る!

堰堤は皆渋く厳しかった。函南のN氏は朝早くかやるがオデコ。堰堤入り口に原木のF氏が13尺のデカダンゴ深宙釣りで少々絞る。

修善寺のY氏は上半身裸で長竿オカメドボン、数枚あげ竿頭だった。お見事。

20190817

«2019年8月3日(土) 信州「鏡湖」に遠征!