フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月23日 (木)

平成28年6月22日(水) リハビリに鯨ヶ池に行く!!

 城池軍団二人で鯨ヶ池(静岡)へ行った。

売店の主人漆畑氏によると鳥居前で短竿のカッツケ(タナ30センチ)らしい。9尺でタナ一本の両ダンゴで攻めて入れ食い状態。型は20〜30センチは大きい方で途中でカウントを止めた。10時半頃から始め3時半の納竿までミルクを除いて三桁はいったかも知れない。底釣りも試してみたが反応が悪かった。なんせヘラが水面でウジャウジャし、底釣りでは底までエサが持ってくれない有様。
 城池ではなかなか釣れず、少しリハビリになった感じする釣行だった。
20160622_kujira

平成28年6月19日(日)  堰堤で46センチがでました!!

 小田原のH氏が何と底釣り竹竿ハリス0.35で釣り上げました。

見事なヘラで、釣り人が皆喝采です。なかなか45センチ超えはでません。あっぱれです。
20160619_shiroike46_2

2016年6月11日 (土)

平成28年6月11日(土) 門池も厳しい!!

 この頃、何処へ行っても釣れていない。一種のスランプかもしれない。

確かに今、門池は釣れていないとの情報があった。城池より良いだろうと思っていたが甘かった。門池のひな壇に城池の仲間3人で竿を出した。始め13尺の底釣り。ウキは竿一杯の天々で開始して数回目にアタリがあって釣れた。その後10尺の宙釣りで竿一杯のチョウチンから1本半まで調整したがダメだった。
201060611_kadoike_2

2016年6月 7日 (火)

平成28年6月6日(月)  城池渋い!!

 やはり当分、狩野川の冷たい水に慣れないとダメか!?

 釣り人は堰堤に底釣り4名、ヒシ藻穴狙いの宙釣り2名。17尺の底釣り。超ミルクも釣れず皆オデコだった。サワリすら無い状態でウキが動かない。エサは両ダンゴが主で、グルテンも試すが反応はない。柔にしたりボソにしたり、ズラシをいじったりはわせたりしても効果なかった。ウキもムクトップで小さいアタリも見逃さないようにしても動かなかった。
 この日、皆心が折れて納竿していった。
20160606

2016年6月 5日 (日)

平成28年6月5日(日) 今年の堰堤工事で水は抜かない!!

 災害対策の堰堤補強工事で城池の水は残るらしい。

堰堤の北側を補強する工事で、堰堤の幅が北側に土砂等で増し、城池側に杭等は打たず水はそのままらしい。ただ工事期間中は堰堤での釣りは出来なくなる模様。少しの期間の我慢なんて問題ない。ヘラさえ死なずにいるならば、又工事が終われば直ぐ釣りが出来る。
 本当に良かった。一時全面水を抜くという情報もあったので対策をしなければいけなかった。

平成28年6月4日(土) 城池に狩野川の水が入った!!!

 いよいよ城池に新しい水が入ってきた。

 朝9時頃から水位がどんどん増して、あったいう間にオーバーフローから水があふれ出した。
 底の水が冷たくなったせいか魚の動きが悪い。釣れるは「超ミルク」ばかりだ。
 二三日して水温が安定すれば、酸素豊富な新鮮な狩野川の水に全面切り替えられ魚が活性し釣れ出すと期待している。
 さあ! 城池の夏が始まる。
20160604_shiroike2
      ↓ 何と大型のカニが釣れた。カニがどいた後、ハリス切れの鋭いアタリがすぐ来た。
20160604_shiroike

平成28年6月1日(水)  超ミルクが釣れる!?

 今までの城池では無かった5センチ以下の「超ミルク」が釣れている。

 今年はブルーギルが釣れず、いなくなったとの声が多い。そのためかヘラの卵が食べられず生えたようだ。釣れる度に「大きくなって又いらっしゃい!」と声を掛けてリリース。このまま食べられずに成長してほしいと思う。ミルクの中には鯉やバスの子も釣れている。
 おかしいのは堰堤階段にオタマジャクシが大漁に泳いでいるのだ。これも卵が生えたからか?
20160603

平成28年5月31日(火)  城池堰堤で良型へらが!

 堰堤底釣りは水が悪いせいか厳しさを増して釣れていない。釣れても韮太郎ばかりだ。

 この日16尺で42センチのヘラが釣れた。これ一枚で終わってしまった。
20160531_shiroike

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »