フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

平成29年12月30日(土) 城池でF20尺を出す。

 自分の竿で最も長いのはF20尺だ。

 今の城池は長くないと出ないので、風もないので出してみた。12時からスタートしたが、2時間やはりサワリ・アタリがない。二日連続して13尺から19尺でノーサワリ・ノーアタリでオデコだったので何とか釣れないかと奮闘していた。
 納竿する2時半にやっとサワリがでて、次の瞬間浮きが”ツン”ときたので合わせ、韮太郎が一枚釣れた。厳しい釣りだった。朝方三島のY氏が21尺で3枚の純ベラをあげたとの事だった。今、城池堰堤は長くない厳しいようだ。
20171230

平成29年12月28日(木) 早霧湖に遠征2

 20日に1トンの再放流したとの事で、期待して今月二度目の早霧湖の釣行。

 桟橋入口を確保して頂き19尺浮き一本残しの底釣り。風も無く暖かく釣り日和だったが、なかなかアタリが出なく、早霧荘のマスターにダンゴのバラケ具合を調整して頂いたが、ダメでやっと10枚で納竿した。三島のF氏は初め21尺、そしてハリスを長くし19尺に換え、修善寺のY氏は23尺で二人とも30枚と好調だった。
20171228T02200164_2592193614100512178

2017年12月20日 (水)

平成29年12月17日(日) 早霧湖に遠征

 城池メンバーは早霧湖に遠征した。

 城池の堰堤は工事でファンスが張られ「立入禁止」、釣りが出来ない状態。早霧湖は放流したとのことで遠征して大釣りを期待した。
 宙釣り(10尺)2名、底釣り(23尺)2名。午前中は両ダンゴのチョウチンが良く20枚釣れた。午後は失速してしまった。小田原太郎氏は午後段差のチョウチンうどんセットがヒットし、一日の釣果は40枚近くまでのばした。
 長竿の底釣りは厳しく15枚前後だった。
20171217
20171217_2
20171217_3

2017年12月11日 (月)

平成29年12月10日(日) 以前の城池に戻った?

 午前中は風も無く、水面が鏡のようだった。しかし浮きは全く動いてくれない。サワリさえ無い状態。そんな中、小田原太郎氏は一枚釣った。

 午後からは強風となり、波と太陽の反射で水面がギラギラとなってますます悪条件。修善寺のY氏は中通しで一枚上げた。
 久し振りのオデコで納竿した。
201712102
20171210_2 201712110_2
【お知らせ】 11日(月)の城池情報。
堰堤は本格的工事で、水門からオーバーフローまで「立ち入り禁止」となり、入ることが出来なくなった模様。

2017年12月 9日 (土)

平成29年12月9日(土) 今季一番の冷え込み

 朝方の城池は霧ががかり幻想的な風景だった。

 午前中は風も無く、徐々に暖かくなり絶好の釣りが出来ると思いきや、サワリすらない厳しい状態。
 11尺から18尺まで試みるがどれもイマイチだった。急な冷え込みが食い渋りの原因か。
20171209_shiroike

2017年12月 8日 (金)

平成29年12月2日(土) いよいよ12月にはいった!

 城池の堰堤補強工事も始まり、月曜から土曜日まで重機が動き作業している。

 作業が始まる前の早朝は良いが、工事が始まると振動なのか「パタッ」とアタリが消え釣れなくなる状況になった。しかし当初工事内容が不明で、池の水が全部無くなり魚をどうするかまで話があった。しかし水は減水しないし堰堤で釣りも出来るので、本当に良かった思う。
 この時期久連(沼津西浦)のミカン採りの手伝いが始まり、釣りは二の次になってしまう。しかし日曜日は工事がないのでチャンス!
20171202

平成29年11月25日(土) マサル君来る!

 N会長の粋な計らいでマサル君に手作りの万力と竿掛けが贈られ、堰堤備え付けのウッドデッキ仕様のヘラ台にセットしての釣行だった。

 なかなか様になって「大和のヘラ師」だった。
 釣果は今ひとつだったみたいだが、納竿間近に大型半ペイをゲットした模様。いつでもヘラ台は使えるので、また遊びに来て下さい。
20171125_masaru

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »