フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月26日 (日)

平成30年8月26日(日) ブルーギルの猛攻

 ブルが凄い。

 浮きが馴染まないどころか横に倒れてしまう程ブル猛攻にあって、釣りどころで無い。
 オモリを背負うウキにしたり、ハリスを短くしたりするが、エサが水面に着水すると一斉に攻撃を受けるのが見える。少し長めの16尺バランス底釣りするが、今日は長竿の方がヘラアタリをとれた感じだ。三島のF氏は14尺から18尺に換えまずまず。午後8尺の階段底はカラツンが多く苦戦。修善寺のY氏は15尺で4枚近く絞った。堰堤中央では三島のY氏宙釣りをしたが芳しくなく8尺階段底釣りで数枚絞っていた。自分も午後7尺の階段底を試みたが芳しくなかった。皆が納竿した3時近くにやっと40センチ級の大型の純ベラが釣れ納竿した。
20180826

2018年8月22日 (水)

平成30年8月22日(水) 塩池堰堤 N会長の夏期休暇で揃う。

 N会長は日曜日の19日から今日22日まで四日間の夏期休暇。月曜日は田貫湖「への字」で爆釣したとの事だった。今日の城池はブルーギルの猛攻で釣りにならない状態だった。函南のN氏は15尺、N氏会長は14尺と掟破りの7尺階段、大宮のO氏は15尺でバランスの底釣り後宙釣りも試みるが、やはりブルの猛攻にあう。

 結局自分は田貫湖の5枚はクリアーし、二桁の12枚だった。しばらくは反省の気持ちで釣りをお休みと思ったが、N会長のお誘いで三日目には竿を出した。
20180822

2018年8月19日 (日)

平成30年8月19日(日) 田貫湖へ遠征

 修善寺のY氏と大宮のO氏3人で田貫湖「への字」で竿をだした。丁度8月20日はダイヤモンド富士山が撮れる絶好のチャンス日らしく、5時着したが駐車場はもちろん路肩まで車の駐車が凄いことに。何とか駐車しての釣りだった。陽が高くなる7時には一斉にカメラマンらは帰っていった。

 始め15尺を出したが底が悪く根掛かりで、13尺にしたが根掛かりがあって、17尺まで延ばした。しかし17尺でも根掛かりがあり酷かった。午前中でやっと3枚。午後は11尺にしてタナを切った宙釣りにしてみた。それでも2枚で合計5枚だった。大宮のO氏は爆釣で30枚を超え、修善寺のY氏は16尺バランスの底から21尺のオカメドボン、そしてまた16尺に戻して20枚を超えていた。今日は根掛かりとばらしの遊歩道の木に引っかかりや仕掛のグチャグチャ等散々で、しばらく釣りは休んだほうがいいかなと反省した。
20180819_220180819

平成30年8月17日(金) 城池堰堤賑やか!

 そろそろ夏休み週間も終わる金曜日、城池堰堤は賑やかだった。

 最近オデコはなく、5〜10枚は兄ちゃんベラ大きめや韮太郎混じりでそこそこ釣れる。この日は釣り人も多かったせいか厳しく、皆お昼頃納竿していった。午後一人になったせいかアタリは続いた。
20180817

2018年8月14日 (火)

平成30年8月14日(火) 田貫湖へ遠征!

  「への字」に第一次隊は4時着で場所確保して頂いた。

東側から修善寺のY氏、大宮のO氏、三島のF氏、N会長、そして自分。愛犬「まろ」を連れていて、涼しい予想が「ハーハー」と息遣いが激しく、雨も降り出しそうなので昼過ぎに早めに納竿した。15尺の両ダンゴ底で13枚だった。他のメンバーは最終短竿の宙釣りもやってかなり絞った。修善寺のY氏は21尺のおかめドボンで攻めていた。
20180814_tanuki

平成30年8月11日(土) 城池厳しかった。

  打ち始めて2投目で純ベラがきた。イヤな予感がしたが、当たった。この日は午前中までの時間だったが、この一枚で終わりだった。他の人は2〜7枚程度絞った。

20180811

平成30年8月10日(金) 精進湖

 今年の夏も懲りずに精進湖へ修善寺のY氏と行ってきた。水位は昨年と比べ1m以上は高い。「ホテルはつかり荘」の前の湖畔近くの岸からヘラ台を出して19尺両ダンゴ底。今年も2年続きのオデコを食らってしまった。

20180810_syouji_2

2018年8月 6日 (月)

平成30年8月6日(月) 城池堰堤に3人!

 月曜日と言うこともあって、静かだった。

 堰堤入口には函南のN氏(14尺、15尺の両ダンゴ底で2枚)、中央で三島のY氏(始め短竿宙アタリ無く14尺底に切替数枚)が竿を出した。自分は朝自治会の用事で釣りを諦めていたが、早めに終わったため10時半頃から3時過ぎまで竿を出した。普天元独歩13尺で向かい風でもあったがアタリもそこそこあって、40センチ近くの純ベラも打ち始めて直ぐに釣れるなどしデカ韮太郎も含め10枚近くになった。
20180806_2
20180806

平成30年8月5日(日) 午前中城池堰堤

 午後からは用事があり、午前中のみの釣行。連日の暑さで一日できないから身体を休めようかと思っていた前夜、修善寺のY氏から「草刈りが早めに終わるので城池でやろう」とお誘いがあった。しかし当日朝「時間的に出来ない」との連絡を受けたが、仕度済みでもあって出掛けた。

 13尺の底釣り両ダンゴでアタリもそこそこあって、5枚程(純ベラ4枚と韮太郎1枚)の釣果だった。両ダンゴの配合は「夏50+冬50+粒戦20+水70、しばらくしてペレ底20+パウダーペイト30」、実際の使用中は手水を加え「柔ネバ」で攻める。

2018年8月 4日 (土)

平成30年8月4日(土) 城池倶楽部メンバー集まる!

 城池堰堤にメンバーが集まった。

 熱中症に気を付け、スポーツドリンクで水分補給をしながらの釣りだった。今日はアタリが少なくあってもカラツンが多く、皆2枚から7枚の釣果であった。城池産の8〜9寸兄チャン純ベラが良い引きを魅せている。しかし韮太郎が働かないと「浮きがおとなしく釣れない」事になってしまう。40センチ越えの韮太郎の引きはものすごい。
20180804_0
20180804_2
20180804

2018年8月 3日 (金)

平成30年8月3日(金) 暑い!!!

 パラソルがあるから釣りもやっていられる。

 この暑さはいつまで続くのであろうか。準備する時間や片付けをする時間にパラソルが無い状態で一機に汗が噴き出す。
 14尺のバランス底で両ダンゴ。なかなかアタリをもらえないが、お待ちの釣りでガマンすれば韮太郎と尺弱の純ベラが半々釣れる。
20180803

2018年8月 2日 (木)

平成30年8月2日(木) 城池堰堤、暑くてたまらん!

 10時頃から2時過ぎまで堰堤中央で16尺を出した。

 向かい風ではあったが、穏やかな時もあって4枚ほどの釣果。内1枚は20センチ程の城池産純ベラだった。函南のN氏もこのところ順調で純ベラが多く5枚〜10枚程の釣果。
20180802

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »