フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

2019年6月21日(金) 長竿がいい。

 堰堤では13尺前後の竿では、この頃アタリが遠い。

 極端に短い8尺や9尺の階段底釣りか16尺や17尺程の長竿がよく釣れる。純ベラは期待できないが、ニラ太郎や3年前に生まれた兄ちゃんベラがいい引きをする。いたって元気がいい。浅場も釣れだした。

 狩野川の水も入って冷たく綺麗になった。

Img_6547

2019年6月14日 (金)

2019年6月14日(金) アタリがあってもカラツン続く。

 向かい風が多く、波立つ水面でウキが見づらい。アタリはあるものの、カラツンだ。

 別荘のO氏は堰堤中央寄りで初め短竿宙釣りを試みるがサワリなく底釣りに変更。昼近くになってポツリとポツリと絞っていた。

 自分は14尺の両ダンゴ底釣りでアタリはあるもののカラツン地獄。昼過ぎからやっと釣れだしたが「ニラ太郎」ばかりで純ベラが出ない。一枚城池産マブナ25センチ前後がかかり、もの凄いひきでニラ太郎のスレかと思う程だった。

Img_6524

2019年6月12日 (水)

2019年6月12日(水) やはり「にら太郎」働いている!

用水が入り例年より堰堤は深い。階段がかなり水没して入り口付近しかいつものヘラ台はセットできない。

今日は堰堤入り口に構えた。14尺の両だんご底釣り。にら太郎が働いてくれて、十分楽しませてくれている。中には城池産ヘラも混じり、強い引きを味わうことができる。

Img_6504 

2019年6月11日 (火)

2019年6月11日(火) 城池の水は入れ替わった。

 狩野川の用水が入って一週間。水は冷たく水質も綺麗になった。

 堰堤には別荘のO氏、函南のN氏、N会長、筆者。それに朝早く納竿した三島のK氏が並んだ。昨日は雨の中良かったらしく二桁釣れたとか。今日は1〜2枚で渋かった。14尺の底ではニラ太郎しか釣れていなかったが良型の純ベラがではじめた。期待ができる。

 N会長は当初14尺出したが、アタリがなく午前中の予定で9尺階段底に切り替え良型の純ベラを上げていた。オーバーフロー近くに入ったO氏は12尺でアタリが続き5枚近く絞っていた。

Photo 

Photo_1

Photo_2 Photo_3

↑ 狩野川の用水がいきよく入っている。       ↑ 堰堤の水も透き通ってきた。

2019年6月 9日 (日)

2019年6月8日(土) 門池遠征したが厳しい!

 三島のF氏が水曜日の午後門池堰堤で短時間に5枚の大型ヘラを釣り上げたので、期待して修善寺のY氏と3人門池ひな段に竿を出した。

 13〜15尺の両だんごバランスの底釣り。厳しい状態でアタリがあっても乗らずカラツンだ。自分は門池で初めてナマズを釣った。4時近くまで頑張ったがヘラ1枚で終わってしまった。F氏とY氏はそれでも2枚は出ていた。途中別荘のO氏が激シブの城池を諦めて門池へきた。15尺の底やるがアタリなく諦めて両ダンゴの中釣りに変え、5枚以上出た。

 帰り、駐車場に停めてあったN-ONEの左前輪タイヤがぺったんこ。早めに納竿した別荘のO氏が知らせてくれた。今の車にはスペアタイヤはなく、緊急用コンプレッサーで空気を入れ、GSを目指した。何とかGSまでこれた。調べてもらったら、頭の折れた木ネジが刺さっていた。2,200円程かかった。

Img_6481 Img_6482タイヤに刺さっていた「ネジ」

2019年6月 4日 (火)

2019年6月4日(火) 城池に狩野川の用水が入った。

 今年も田んぼへの用水のため、城池に狩野川の水が入った。三日間は24時間連続で、その後朝(7:30)から夕方(16:00)までとなる。

 急激に冷たい狩野川の水が入るため、フナは餌に反応せず釣れない。今日堰堤で14尺(両ダンゴ底釣り)を出すが、ニラ太郎1枚、マブナ1枚で終わってしまった。

Img_6472 Img_6471

2019年6月3日(月)城池浅場は向い風!!

 4日に狩野川の用水が入るので、N会長と浅場で竿を出す。今年は浅場でも全くヒシ藻が生えていないので、浅場はこれから用水で流れがでて釣りにならない。

 午前中は風も穏やかだったが、午後急変し向かい風となり釣りにならなかった。
 伊賀ショップのカツ丼を食べて納竿した。釣果はN会長はニラ太郎1枚と城池産半ペイ1枚とブル7枚。僕はニラ太郎3枚、カメ1匹とブル3枚とタナゴ2枚だった。今日の風の具合では堰堤だった。函南のN氏は堰堤でドボン10枚出たと喜んでいた。

Img_6452 

2019年6月 1日 (土)

2019年6月1日(土) 早霧湖に遠征!

 三島のF氏と早霧湖へ。1.5mの減水で桟橋はハリスを長めに17尺以上で底どりができる。釣り初めは風も穏やかで良かったが、昼前から向かえ風になり苦戦。

 F氏は向かい風の中もコンスタントに釣って、最終55枚だった。自分は向かい風がひどいので休憩後11尺の宙釣りをして枚数を稼いだ。風がおとなしくなって17尺の底釣りに戻し最終は38枚だった。

Img_6428 Img_6431

 

2019年5月31日(金)今年は6月4日(火)に狩野川の水が入る。

 毎年狩野川の水が入る頃には浅瀬はヒシ藻が一杯だが、今年は全くヒシ藻が出ていない。

 浅瀬はヒシ藻がないから用水の流れでできないかも知れ得ない。

 堰堤ではカメやブルのアタリが続く。

Img_6417 最近、この手の魚(タナゴ)が釣れる。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »