フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月28日 (月)

2019年10月28日(月) 会長と城池!

 始め13尺の両ダンゴバランス底をやるが、アタリ少なくカラツンばかり。

 納竿する1時間前に7尺階段で純ベラをゲット、37センチだった。(写真参照)

Img_7107 Img_7110

2019年10月27日 (日)

2019年10月27日(日) 城池にメンバー集合!

久しぶりにメンバーが堰堤に揃った。

久しぶりすぎて、長澤会長から「城池までの道を忘れて、やっと来れたのではないか」とイヤミを言われる程だった。

アタリはあるもののカラツンが多く、本命の純ベラも出なかった。

20192027

2019年10月26日(土) 田貫湖へ!

 修善寺の山口氏と二人で満水の田貫湖堰堤に出掛けた。

 堰堤に6人(宙釣り1名)、への字には8人(ほぼ全員宙釣り)が入った。堰堤に8時前に到着したが手前で段差の宙釣りが1名、中央には二人先客がいてその間に入った。1日18尺を通したがアタリはあるもののカラツンが多く、何とか良型7枚あげた。手前の宙釣りはコンスタントに絞っていた。山口氏は21尺オカメドボンも試みたがバラけに反応し不発に終わった。

20191026 20191026_2 20191026_3  

2019年10月25日 (金)

2019年10月23日〔水) 久しぶりの城池!

 2週間ぶりの城池だ。その間台風19号が猛威を奮って至る所で災害が起こった。釣りどころでなかった。

 今回の台風で韮中前のポンプが作動し、いっきに城池はオーバーフローする満水になった。会長が作ってくれた木製ヘラ台は流され行方不明になっている。

 15尺で棚2本半強と超減水から驚きの水位となった。釣果12枚ニラ太郎ではあったが、アタリは続き一日中楽しめた。浅瀬では三島の山田さんが午前中やっていたが、アタリ薄く2〜3枚で厳しかった模様。

Img_7072_20191025093701   Img_7073

2019年10月23日 (水)

2019年10月21日(月) 会長と田貫湖へ!

 会長の休日で田貫湖に行くと言うので、後から追って出かけた。

 場所はへの字で満水状態。先端近くには先客がいてその西側に二人並んだ。時折吹く風が冷たく、一日中肌寒かった。

 当初16尺を出したが、底が悪くアタリもないので14尺に変えた。しかしここも底が悪く根掛かりの連発。しまいには根掛かりを外そうとした瞬間、穂先が抜けるトラブルに。慌てて15尺を出して回収を試みた。何とかオモリに絡み回収できた。13尺に変え、やっと12枚まで絞ることができた。会長は13尺、10尺で10枚弱絞った。 

20191021 20191021_2

2019年10月20日(日) 早霧湖に遠征!

 1m以上減水中の早霧湖。桟橋中央で19尺で底が取れる状態のため出かけた。

 山伝いで行けると思いきや、大野地区で幹線道路が崩壊し通行止め。しばらく戻って大仁まで下り現地へ。7時過ぎに到着、時間がかかった。ゴルフ場への通常の日向登りも通行止で、細い別の山道でしか通行できない状態。

 7時半から19尺、両ダンゴのバランス底釣り。桟橋に釣り人は最終18人程。3時間半全く触りすらない。仕方なく午後近くから10尺の天々の両だんごに変更し、やっと6枚だった。古瀬氏は19尺底は厳しく、10尺、7尺と変え15枚弱は絞っていた。後から来た山口氏は長竿で攻めていたがやはり底は厳しかった模様。他の釣り師も短竿宙釣りで10枚前後であまり絞っていなかった。ただ、オーナーのブログには10月14日8尺チョウチン両ダンゴで96枚となっている。

2019年10月16日 (水)

2019年10月12日(土) 高原反射路線(韮山カントリークラブ通路)土砂崩れ!

台風19号で反射炉から韮山カントリークラブまでの道路途中(高原入口)で大規模な土砂崩れがあった。

我が家から韮山へは通行不能となり、大仁宗光寺道路しか通行できなかった。水道も断水。

緊急工事1日で片側交通でき、何とか通行可能となった。道路は泥だらけだ。

Img_7038

2019年10月 6日 (日)

2019年10月6日(日) 城池に久しぶりに小田原太郎氏が竿を出した。

 暑い夏に来た以来の釣行だ。

 昼には東の風5mに強風で、パラソルが悲鳴をあげていた。竿頭は小田原太郎氏で7枚で、一投目に赤ブナをあげていた。

Img_6991

2019年10月 5日 (土)

2019年10月5日(土)田貫湖に遠征!

 現地4時着で堰堤中央を確保。その後への字、神社前桟橋は直ぐにあれよあれよと押さえらていった。

 20尺まで長竿を用意したが、肝心の竿受けの二本物を忘れてしまい16尺でやるが3時間半全くアタリをもらえない。

 他の人は長竿で絞っていたが、短竿はまるで御呼びでない。迎え風になってきて14尺に落としたがまるでダメ男だった。

 せめて18尺は振って二桁の釣果にしたかった。

Img_6978 Img_6983

↓ 「週刊ヘラニュース」の記事 山口氏の釣行記事が掲載された。

20191017_22034705

2019年10月 3日 (木)

2019年10月2日(水) 堰堤棚浅く、場所によって厳しい!

 極度の減水の城池堰堤では10尺で棚一本で、場所によっては全くウキが動かない。

 その場合は竿を短くするか長くするか、一時間ほどアタリがなかったら変えたほうがいい。

 今日は10尺で全くダメだったが、8尺にしたら直ぐアタリだし釣れだした。純ベラは釣れなかたが・・。

 用水も止まり減水した城池は水質が悪化しているが、まだ酸欠にはなって魚に影響は出ていない模様。

Img_6973

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »