フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月25日 (月)

2019年11月25日(月)会長は大腸カメラの検診でお休み。

 昼近くまで小雨が降っていたが、午後から天気は回復し暑かった。風もなく釣り日和になったが、相変わらず「カラツン」と「バラシ」が多い。

 15尺のバランス底釣。グルテンセットにしたが、両ダンゴの方がアタリが続いた。

Img_7240

 

2019年11月23日(土) アタリあっても乗らない「城池」

 カラツンで、バラシも多く厳しくなってきた。

 その中で三島の古瀬氏は好調で10枚弱は絞っていた。小田原太郎氏と自分はカラが多く、まともな釣りができない。

小雨の中、気温も低く寒かった。向かい風もあり体感温度は更に低かった。2時過ぎ雨も止み片付けるはずが、もう少し粘ると息こんでやると、大きな雨になり納竿のタイミングを失い最悪に。

2019年11月16日 (土)

2019年11月16日(土) 本日早霧湖放流日、800g 1tとはすごい!!

早霧湖の放流日で、当初爆釣を期待して釣行する予定でいた。しかし早霧班と城池班で別れてやるはずだったが、結局みな城池となった。

短竿は厳しかった。22尺の古瀬氏が好調で中竿に変えてもよく、グルセンセットがよかった模様。小田原太郎氏は激カラの中苦戦していた。別荘の岡田氏は堰堤入り口に入り、そこそこ絞っていた。自分は肩が痛く、やっと16尺を振った。1日両ダンゴで攻め、一匹目がレギュラーサイズの純ベラだった。午後階段底7尺をやってみたが一枚でてその後アタリなしだった。そろそろグルテンセットの季節になってきたかもしれない。

2019年11月13日 (水)

城池2019年の放流が決定!!

2019年12月15日(日)6:30AM 96Kgと決定!!

前回2015年11月に行い、今回4年ぶりの放流。会長をはじめ関係各位の努力に敬意をはらいます。

放流量は少ないですが、これからのヘラ釣りに期待が持てます。当日可能な限り放流に協力できる方はご参加ください。

2019年11月12日(火) 会長、7尺階段釣り!

 第二火曜日で長沢会長がお休み日。城池は風もない快晴の絶好の釣り日和。14尺で5枚ほど釣った後に、掟破りの階段底釣り。硬めの調整竿のため、ハリス切れが多く苦戦のご様子だったが、数枚絞っていた。

 自分は15尺を振ったが、アタリはあるものの激カラだった。一枚レギュラーサイズの純ベラがでた。

Img_7192 Img_7194

2019年11月 9日 (土)

2019年11月9日(土) 城池に小田原太郎氏が竿を出した。

 久しぶりにフルメンバーとはいかないが、そろった

 アタリは時々忘れた頃にあるが、食いアタリでなくカラツンが続く。成瀬さんはこの寒さでしばらく冬眠するらしい。河原氏(堰堤階段3枚)、古瀬氏6枚、今日の竿頭は小田原太郎で7枚と好調だった。

Img_7181

2019年11月8日(金) マサル君、城池に現れる!

 ひさしぶりに大和市のマサル君が電車を乗り継ぎ城池で竿を出した。

 アタリはもらえるものの、食いアタリが出ずに苦戦した。それでもマサル君は赤ベラや純ベラ、ニラ太郎、半ペイとフルコースを釣り上げていて、満足の様子だった。

Img_7180 

 

2019年11月 4日 (月)

2019年11月4日(月) 田貫湖へ遠征

 長沢会長・山口氏・古瀬氏・田中で田貫湖に遠征。場所は東側堰堤中央で朝4時半に確保。

 18尺・19尺・22.5尺と長竿を振った。古瀬氏は好調で二桁。自分は根掛りで道糸を切るなど底が悪いのかアタリがもらえず、15尺に変えてやっと会長と同じ4枚で納竿した。向かえ風でウキが見ずらく、長沢氏と午後早くに納竿した。

Img_7152 Img_7155Img_7157

2019年11月2日(土) 城池親水公園で法要

野外ステージで法要が行われ、出店が何店舗か出ていた。

Img_7148

2019年11月 1日 (金)

2019年11月1日(金) 城池で早雲法要!

1日の午後から2日(土)にかけて、城池親水公園で北条早雲没500年祭が開かれる。

そんな訳で、釣りが出来ないと思う。

Img_7123 Img_7127   

 

2019年10月30日(水) 堰堤中央で。

函南の成瀬氏は入口で今日も14尺のドボンで数枚(純ベラも)、その横にX氏が。始め底釣していたが、やはりタナ一本の中釣りをやっていた。そのため、今日はいつもの場所から離れ堰堤中央に座った。13尺で10枚近く出たが全てニラ太郎だった。元観察小屋の浅瀬には藤田氏と勝又氏2名が入り一人10枚程のレギュラーサイズ純ベラをあげていた模様。

Img_7112

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »